東久留米市 社会福祉法人リブリー

法人本部│所在地:東京都東久留米市前沢5-5-8 TEL:042-476-1081

>
法人概要

法人概要

 

理事長挨拶

 社会福祉法人リブリーが東久留米市前沢に「すばる」を開設して7年目を迎え、ようやく地域の一員として定着してきたように感じます。その間、新規事業として「特定相談支援事業」の実施と男子棟と女子棟別の「グループホーム花みずき」並びに「ショートステイ花みずき」の設置・運営を開始することができました。今後も社会福祉法人と障害者を取り巻くニーズはますます多様化し変化することに加え、利用者や保護者の加齢と高齢化への一層の対応が求められています。併せて、今後の事業展開については、社会福祉法人と障害者を取り巻く法制度の変化を十分に認識し対応することが大切だと考えています。

 ところで今、様々な分野で不祥事や好ましくない事例や事態が相次いで起きています。これらの事例や事態に共通して見られるのは基本理念を見失い、利用者と従業員を大切にしない組織の姿であります。

 このような状況を踏まえ、社会福祉法人リブリーは、「利用者がもっとも必要とするサービスは何か」を常に把握し、法人の基本理念である「私たちのめざすもの」(主人公は自分・個々を大切に・社会に一員として)を胸に刻み、職員と共に今後の事業展開を図ることが重要であると考えています。

 今後とも、皆様方のご協力、ご支援をお願いいたします。

 

社会福祉法人リブリー 理事長 関 忠夫

 

 

わたしたちのめざすもの

主人公は自分

だれもが主人公として自分らしくいきていくことをめざします。

 

個々をを大切に

さまざまな違いを認めあい、一人ひとりが大切にされる社会をめざします。

 

社会の一員として

障害があってもそれぞれの力を発揮して、地域の中で生きていくことをめざします。

 

 

 

 

 

沿革

  1988年10月 東久留米市金山町に無認可作業所 ワークランドカウリーを開設
  1991年12月 東久留米市中央町に無認可作業所 ゆ〜かりを開設
  1994年1月 ワークランドカウリー及びゆ〜かり、東久留米市神宝町に移転
  2001年1月 カウリー・ゆ〜かり法人設立準備会設置
  2002年12月 社会福祉法人リブリー設立
  2003年1月

ワークランドカウリー
知的障害者小規模通所授産施設に移行

ゆ〜かり
知的障害者小規模通所授産施設に移行

  2011年10月

東久留米市前沢に移転

ワークランドカウリーとゆ〜かりを統合し、障害福祉サービス事業所「すばる」を開設

  2015年4月 相談支援事業所「すばる」事業開始
  2015年5月

東久留米市野火止に「グループホーム花みずき」「ショートステイ花みずき」開設

 

役員一覧

    【理事】   関 忠夫   子田 純夫   岸川 巖   宇田川 泰道

     相川 浩一   浅見 壽一

    【監事】   髙橋 正   我謝 悟

 

   【評議員】   吉川 久美子   飯塚 和恵   渡邊 和子   辻 浩

 

 

 

定款

 詳細はこちらをご覧ください(PDFファイルで開きます)

 

 

役員報酬規程

 詳細はこちらをご覧ください(PDFファイルで開きます)